ミャンマー労働省認可番号 - 141 / 2018
myanmar japan english flag
Metro Careers

メトログループが設立した求職者と企業様の結びつきをサポートする会社、それが「Metro Careers」です。

  • 人材をお探しの企業様へ!
  • 御社に合った能力の高い社員を雇用するためにMetroMiraiと連携しましょう。
  • 人材を募集している企業様からの連絡をお待ちしております。

MBC

メトログループは、主にソフトウェア開発などを手掛ける「株式会社メトロコンピュータサービス」と、 書籍販売などを手掛ける「川崎興産株式会社(メトロ書店)」、 人材派遣事業を手掛ける「メトロ人材センター」から成り立っている企業グループです。

MCM

昨今のグローバル化に伴い、2014年の9月、ミャンマーに「Metro Computer Myanmar」を設立しました。そこではミャンマー人のITエンジニアと日本人が協力し働いています。

MIC

世界に通用する材育成の実現を目標に、常にグローバルスタンダードを意識した独⾃のカリキュラムや 最新設備を提供している「Metro IT & Japanese Language Centre」も設立しました。

ごあいさつ
U Minn Thu Kha

U MIN THU KHA
MICの校長

現代のことを教育時代あるいは技術時代と呼ばれている。それはどこを見ても自分の仕事が成功するために技術を効果的に利用しているからである。今日の技術はコンピューターを基にしている技術であることは確かである。自分の職場や会社で優秀なコンピューターのできる技術者がいたら他の会社より成功しやすくなる。我々のMETRO IT & Japanese Language Centre は二年間の間にSystem Creator Course を合格するだけではなく将来のため優秀なミャンマーの若者を 生まれているのである。二年後には長崎市のMETRO General IT College より与える学位がもらえる。本学校の卒業生たちは8ヵ国が認められたITPEC の試験に合格しただけではなく必要だったら日本語のできるミャンマーの若者で ある。これからは我々のMETRO IT & Japanese Language Centreから卒業した ミャンマー人の若いIT技術者で自分の職場や会社のご成功ができるようにお祈りしております。

U Kyaw Soe

U Kyaw Soe
MICの副校長

Metro Group内のMetro IT & Japanese Language Centreの設立によって、ミャンマーの若者にも自国内に居住しつつ、最先端の技術と日本語を学ぶことができるようになりました。その結果日本に留学しなくても、ミャンマー国内に有る日系会社、あるいは日本で就労が可能になりましt。私たちMetro Careersはこの教育をとおし、世界のどの国の若者にも比肩しうる最先端技術を身に付けた若者たちにチャンスを活かせるように、サポートします。ぜひMetro Careersへご相談してみてください。
Mr. Yoshio Isozaki

Mr. Yoshio Isozaki
Metro Careersの代表

わたしは40年間にわたり日本国内企業で勤務して来ました。 昨年、縁あって従前より憧れていたミャンマーで働く夢が叶い、ヤンゴンに着任しました。 ミャンマーと日本の協力関係は、経済的にも文化的にも今後ますます進化してゆくと思います。 Metro Careers を通じて、ミャンマーのますますの発展のため、また熱心な若者たちのために役立てることができればと強く思っています。